• 大阪の不動産情報なら「大阪不動産」。地域の細やかな情報から、投資に関する不動産情報までありとあらゆる情報を配信しております。

日本一面積の小さい町「泉北郡忠岡町」

senhoku_tadaoka,osaka,japan

このエリアについて

大阪府泉北にある忠岡町は、面積3.97 km²、総人口は17,188人、面積と人口から割り出した人口密度は4,330人/km²になります。

忠岡町の特徴は、日本一面積の小さい町になります。
かつては愛知県の町が1番小さかったのですが、他の町と合併をしてから忠岡町が1番小さな町になっています。

ただ、1番小さな町のわりには、都会になります。
山の中の小さな集落と言うわけではなく、岸和田市の隣りに接しておりそれなりの人口もいます。
しかも、人口増加傾向にあるため、希望が持てる街ではないでしょうか。
ただ、その割には人口密度が低いため、窮屈な感じはしません。

都会によくありがちな、家と家が密集しており住みにくいということがこの町では考えられないのです。ある程度の人口がいながら、落ち着いた雰囲気を感じることができるのが、この町の良いところになります。

忠岡町は、住みやすいのがポイントです。駅の近くに行けば、必要なものは大抵は揃っているからです。

では、交通についてはどうでしょうか。鉄道は、南海電気鉄道の忠岡駅があるだけです。この町に住む人にとっては、なくてはならない駅なのです。

ただし、この駅は普通列車だけが止まる駅になります。JR西日本の路線もありますが、駅はなくそのまま通過していきます。忠岡町の住人は、となりの市にある和泉府中駅を利用する人も多くなります。

では、忠岡町の悪いところはどのようなところでしょうか。

ひとつは大阪府の中心地である梅田や難波までが遠いことです。
梅田へ行くには一度乗り換えをしなければならないため、時間がかかってしまいます。
一方で、難波は、南海電気鉄道の忠岡駅から一本で行くことができます。

ただ、忠岡駅は各駅停車しか止まらないため、時間がかかってしまうのが欠点と言えるでしょうか。
通勤をする場合には、できるだけ工夫をした行き方をすることが重要になります。

住環境についてはどうでしょうか。
この地域は、もともと治安が悪いわけではありませんので、犯罪発生率も他の大阪府の市町村と比較すると小さいことがわかります。
忠岡町に住む場合、安心して住むことができるでしょう。

空き家に関しては空き家率が20パーセントほどになります。
そのため、空室が多いマンションや、誰も住んでいない一戸建て住宅もあります。

一戸建て住宅に関しては、あまりだれも管理をしないようだと荒れ放題になり、見た目もよくありません。
投資をする場合も、儲けるのが難しくなるでしょう。